本文へ移動

お知らせ・子育て支援など

子育て支援をしています

新型コロナウィルス感染拡大防止を受けて、にじのそら溝の口保育園では、しばらくの間子育て支援事業『にじっこ広場』は行っておりません。
今後の状況をみてお知らせいたします。

にじのそら溝の口保育園紹介

川崎市でもコロナウイルス感染者が増加していることから、当面の間は、来園しての園見学は休止とさせていただいています。写真で園舎の様子をご覧ください。

1階 ひよこ組(0歳児クラス)

ウレタンの固定遊具に登ったり下りたりしながら、体をたくさん動かしています。棚の中から興味をもった遊具を手にとって楽しんでいます。
 
 
 
食べるの大好き!
「あーん」と大きな口を開けて食べさせてもらったり、手づかみで食べています。
 

1階 りす組(1歳児)クラス

エプロンを付けて、お鍋をもって『つくったの~』と食卓を囲みながら、ままごとあそびを楽しんでいます。木製の電車や車も大好きです。
木製パズルが人気です。いろいろな種類に挑戦。
出来上がった時は、パチパチ~と手を叩いて喜んでいます。

1階 うさぎ組(2歳児クラス)

保育者手作りのお家に大喜び!お母さんになりきってあかちゃんのお世話。『たいへん、買い物に行かなくちゃ~』と時計を見ながら大忙しです。
立体の形を作ることが楽しいようで、お城やロケットを作っています。人気のマグブロック!

2階 のはら組(3歳児クラス)

ままごと遊びのコーナーの上には、オーガンジーの布がユ~ラユラ♪いろいろな衣装を身に付けてごっこ遊びを楽しんでいます。
クラスでピーマンやオクラを育てています。給食ででる、そら豆の皮むきをしながら、フワフワした感触も楽しんでいます。
 

2階 にじ・そら組(4歳児10名・5歳児10名の混合クラス)

2部屋で保育を行っています。折り紙や制作、ラキューなどをする机上遊びの部屋と、ままごとや積み木遊びなどのコーナー遊びの部屋があります。
『カラコロ積み木』がたくさんあります。にじ・そら組で力を合わせて、スカイツリーに挑戦!ハラハラ ドキドキしながらできた時は、大興奮でした。

ニコニコホール(2階ホール)・絵本コーナー

ニコニコホールでは、走ったりボール遊びをしたり、運動遊びをして楽しんでいます。ユラユラ揺れるハンモックやブランコは大人気!
自分で興味をもった絵本をじっくり読んだり、保育者に読んでもらったりします。絵本の貸し出しも行っています。

ポカポカ広場(園庭)・サンサン広場(屋上園庭)

砂遊びや水遊びをします。乳児クラスも幼児クラスもそれぞれ、年齢に合った遊びを楽しんでいます。
三輪車やコンビカーで遊んだり、幼児クラスはオニごっこをしながら、楽しんでいます。日当たり抜群の屋上では、お米や野菜の栽培をしています。

給食室

給食だいすき!子どもたちは毎日大きな窓をのぞいて『今日はなんの給食かな?』と楽しみにしています。手作りのおやつも人気です。
4・5歳児の給食やおやつは、ニコニコホールのランチルームで食べています。テーブルに飛沫防止パーテーションを置いて、感染対策もしっかり行っています。

にじっ子ひろば(子育て支援)

//www.fukushi-nijinokai.net/files/libs/738/20190805101752129.gif
新型コロナウイルス感染拡大防止を受けて、にじのそら溝の口保育園では、しばらくの間子育て支援事業『にじっこ広場』は行っておりません。
今後の状況をみてお知らせいたします。

園見学休止のお知らせ(令和2年7月20日現在)

(2020-07-20 ・ 188KB)

TOPへ戻る